札幌ほるもん炭火本店

お店への思い入れが”ハンパない”こと。

ダクト改修工事は着々と進みます。

卓上ダクトのグリスフィルターチャンバーとダンパーです。

全ての卓を洗浄、オーバーホールを実施しました。

これによって排気煙の吸込み性能が維持されます。

オーナーの「ブログ独り言Vol.1!!

お店への思い入れが”ハンパない”こと。

*以下の文言を店舗の壁に掲げておりますが・・・・・・・・

『25年前に8坪の店から「炭火」本店をはじめ、多くのお客様に塩ホルモンの美味しさをお伝えして参りました。

数年の休業を経て、たくさんの「炭火」を愛する方々から復活を望む声をいただき、この地で心機一転、再出発をすることとなりました。

どうぞご愛顧のほどよろしくお願い致します。  店主』

==***==
いつの日から、四半世紀前からの思い入れが”ハンパない”自分がおりました。
以前の「炭火」本店では排気ダクトの設備がなく、店中が煙の中という状況でした。(笑)
それでも、たくさんのお客様が来てくださいました。
わいわいがやがやと愉しいお店で毎日が充実していました。
やがて、本店から支店・フランチャイズ店と11店舗まで広がってゆきました。
このような状況をまた、楽しみたくて心機一転、再出発を決意しました。
つづく ‼ 「次は改装工事中の様子を公開したいと思います」

==***==

札幌ほるもん炭火本店